初心者が安定して利益を出すための秘訣

 hou88・スプレッドが安いFX会社を選んで取引コストを抑える

どうすれば良いFX会社を選んで口座を開設することができるでしょうか。一つのポイントは取引コストが安く設定されているFX会社を選ぶことです。この取引きコストは、FX 攻略において安定して利益を出していくために非常に重要な要素となります。仮にFXで経験を積んでいても、FX会社選びに失敗してしまうと、取引全体に影響を及ぼしてしまいます。最近では多くのFX会社がスプレッドで利益を得ているため、取引手数料が無料で設定されています。それでFX会社を選ぶ時には、スプレッドが狭く設定してあるFX会社を選ぶことも、大切なポイントとなってきます。最初はどのFX会社が良いのか分かりにくいかもしれませんが、ドル/円のスプレッドが1銭以下に設定してあれば、安いと思って間違いがないと思います。中にはドル/円のスプレッドが0.3銭で設定されているFX会社まであるようです。

FX会社を選ぶ時にスプレッドが狭い会社を選ぶのは大切ですが、スプレッドにも変動と固定の2種類があることを理解しておきましょう。固定の場合はスプレッドの幅が動くことはありませんから、基本的に何の問題もありません。ところが変動の場合には取引の状況に応じて、スプレッドの幅が変動することがありますから要注意です。FX会社選びで重要な他の要素として、システムの安定性もあげることができます。FXの取引画面では一秒一秒相場が変動していますから、FX会社のサーバーが弱いと、利益を確定しようと思ったときにはじかれたり、スリッページが発生して損失を出してしまう原因となります。

スリッページとはある相場の値で確定しようと思っていても、瞬間的に大きく値動きがあった時に、思っていたのとは大きく異なる値で確定してしまうという問題です。これで利益が増えればよいのですが、実際にはスリッページが原因で損失を出してしまうことが少なくありません。ですからスプレッドだけではなく、サーバーの強い業者を選ぶように心がけましょう。

・安定して利益を出すためにメジャー通貨で勝負しましょう

FX会社を選ぶ際に気をつけたいポイントは、その会社で扱われているメジャー通貨です。XEMarketsなどFX会社によって扱われている通貨ペアの種類が異なっていますが、ほとんどの貸家では12~20ほどの通貨ペアが利用できます。安定して利益を出している人の多くは、メジャー通貨で勝負して高い勝率を上げています。なぜならマイナー通貨はFX会社でも取り扱いが少ないだけではなく、その国の経済情報が入りにくいので、取引の予測が非常に行いにくいからです。もしポーランドズロチやインドルピー、ハンガリーフォントなどのマイナー通貨に投資したい場合には、それを扱っているFX会社を選んで取引する必要があります。安定して利益を出すためには、アメリカドル/円、ユーロ/円、ポンド/円を基本に取引を行なうようにしましょう。

これらの通貨は経済状態の情報が得やすいため取引きが非常に有利になりますし、取引活動が非常に活発な国々の通貨であるため、流動性に優れているというメリットがあります。それに比べてマイナー通貨は情報が得にくいだけではなく、取引自体も少ないので、相場の変化も大きくないというデメリットがあります。ですからFXを始めたばかりの頃には、取引が盛んに行なわれているメジャー通貨を基本にして安定して利益を得るようにしましょう。中には通貨ペアが多いことを宣伝して顧客を獲得しようとしているFX会社がありますが、通貨ペアの多さではなく、スプレッド幅の狭さや取引きコストの安さ、またシステムの強さを重要視して選ぶようにしましょう。

デイトレードというもの

短期間で成果を出すデイトレードというものは多くのFXトレーダーに人気のある取引スタイルですが、短期的な取引というスタイルを崩して長期化するポジションを持ってしまう人も少なくないでしょう。

その要因の一つに損失確定の先延ばしという心理が働いて、当初のポジションを建てた理由を見失ってしまい、計画性のない取引になってしまうことが考えられると思います。

こういった場合はFXで多くの経験を積んできた熟練者なら口を揃えてポジションを切ったほうが良いと言うはずです。経験者なら損失を先延ばしにしても良い結果を生むことは少ないとわかっているからです。



h79